スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
イサコ3歳

「おかーちゃん、今年もうちのお誕生日わすれてたやろ?」

ちちちち違うよイサちゃん!
お祝いするのが2日ほど遅れちゃっただけだよ!
わわ忘れてなんか…

…イサちゃん?イサちゃん?!
目が怖い。目が怖いよイサちゃんんん!


そんなこんなで家族全員元気に過ごしていますよ、と近況報告。
| ねこトーーク | comments(1) | |
たたかうおんな

異常なーし!今日もわが家は平和であります!

ずっとトップ記事をエイプリルフールネタで放置していた間に、ユキオが3歳の誕生日を迎えたり(ちゃんとモンプチ缶でお祝いしたよ!)一年ぶりの健診で7.2kgもあることが判明したり(あいつ一日中猫ベッドから動かないんだぜ…!)それなりにいろいろと話題はあったのですが、その辺は華麗にスルーしまして。

最近、近所の神社が大きな木を切ったので、そこを寝ぐらにしていたカラスがわが家にしょっちゅうやってくるのです。


「あいつまた来よった」
「わー黒いの来たよ大きいよこっち見てるよ…(ドキドキ」

完全に腰がひけているお兄やん(笑)。「クー」ってハトみたいな声でちっさく鳴いています。
一方、最前線のイサコ嬢はというと…


ダーーーン!!!

窓めがけてまさかの体当たり。
もちろんカラスは逃げて行ったのでありました。


「ふぅ。今日も大したことないヤツやったな」

頑張れイシャコ!負けるなイシャコ!わが家の平和は君にかかっている…!
| ねこトーーク | comments(0) | |
それぞれの愛情表現

ふまんふまん……

実家で祖母の法事があったので、ついでに愛媛のジジババにキャン太サービスを実施すべく、がっつり10日間ほど帰省していたのです。荷物も多いし法事は家でやることになっていたので、ユキサコはお留守番。


ふまーーーん!!!

昨晩遅くに帰宅したわけですが、ユキオがあまりにも不服そうな顔してるもんで、悪いと思いつつも盛大に吹いたw
なんだその不満だだ漏れの表情は、と。ちょびひげ生やしてダンディー気取ってみせても結局はお子ちゃまか、と。

あんまり可愛かったので、夜も遅かったしかなりヘトヘトだったんですが、しっかりたっぷりこねくり回しておきました。ツンデレ風味の甘えん坊長男……。次男(キャン太)の成長がやや心配なかーちゃんです。

ちなみにマイペースなあのしとはというと、

「おかえり!おかーちゃんおかえり!うち嬉しいわぁ〜。ほんま嬉しいわぁ〜!(コネコネコネコネ…」

直球の愛情表現もまたよろし。

| ねこトーーク | comments(0) | |
さぼいさぼい

今日はまた冷えるなぁ、おかーちゃん。

朝からエアコン稼働中だけどね。お兄やんと猫団子してなさい。
| ねこトーーク | comments(0) | |
これはいいまくら

あったかくってモフモフで、この枕 よー寝れそうやわぁ


今年も仲良し兄妹です。

せっかくあいぽんにしたので、いろいろ試してみております。一番楽チンな更新スタイルを模索中(笑)。
しかしジュゲムのアプリの使いにくさは異常だのう……
| ねこトーーク | comments(0) | |
まだまだ経過観察

でろーーん。

気がつけば前回の更新からすでに1ヶ月以上経っているという驚愕の事実。時の流れとは無常なものですね(おかーちゃんがズボラなだけ…だなんて信じない絶対!キリッ)。

さて、前回「ユキオの指間炎とストラバイトの経過についてあらためてご報告しちゃうYO!」とか言いつつ全力で放置しておったわけですが(ご心配くださった方がいたら本当に申し訳ない…汗)、まず指間炎。すっかり完治いたしました!



皮膚が赤く炎症を起こして茶色いフケみたいのが溜まり一部脱毛していたのですが、すっかり元通りになりました。指間炎は一度発症すると繰り返し再発して完治しにくい、とも聞いていたのですが、今のところ再発する様子もなくきれいな状態を保っています。ああ、かーちゃんがこよなく愛するおピンク肉球と真っ白いふわふわの絶妙なコントラスト…!

そして同じく回復の兆しをみせておりましたストラバイト。本日の検査で潜血反応出ちゃった(涙)。

結晶自体は検出されなかったので、今の状態がギリギリのラインなのかも…ということみたいです。
食後アルカリ尿になっている状態では結晶が発生し膀胱を傷つけている(そのため潜血反応が出た)けど、数時間たって尿が酸性化した時点で結晶は溶解し、尿検査では不検出となる――という可能性があることを先生に説明されました。

「通常食:療法食=3:1」のときはいい結果が出たので、比率を1:1にしての再検査だったのですが、また3:1に戻すことになりました。あと、潜血反応もあったので抗生剤を1週間。ぬーーん。療法食を完全に卒業するのは難しそうな気配です。
ユキオは通常のカリカリのほうが好きなので、療法食の比率を下げられる限界を模索するつもりでしたが、療法食でも食べてくれないわけではないし、いっそ完全に療法食にしてしまったほうがいろいろと好都合なのかな…と考えたりもします。イサコは療法食のが好きみたいだしw


「お兄やんのカリカリ……ウマウマ……グー」

そんなようなわけで、まだまだユキオの病院通いは続きそうです(通ってるのはおかーちゃんだけだけど!)。ちなみに定期的な検査は受けてますが、ユキオ自身はいたって元気に過ごしておりますので、みなさまどうぞご心配なく!


【コメントお返事】
>リヴさん
ちょびヒゲと目ぢからの貫禄から誤解されがちですが、
ユキオは稀代のデリケートボーイですw

>くめこ
かいかいは治ったんで、かーちゃん油断したわ・・・反省(涙

>そよさん
なかなかスッキリと完治しないものです・・・orz
まぁ気長にお付き合いしていくしかないかなぁと思ってます。
ダイエットも同時進行で進めてかなあかんのかもなぁ・・・
| ねこトーーク | comments(2) | |
経過報告

なんせ暑いので、あれほどかたくなに固辞していたひんやりアルミボードにも乗っちゃう。

えー、ちょっと間があいてしまいましたが「ユキオの指間炎 その後」です。

とりあえずお薬が効き、炎症のほうはほとんど治まりました。指の間の皮膚に茶色いアカみたいなのがいっぱいこびりついていたのもすっかり取れ、若干毛が茶色く変色している部分は残っていますが、以前のようにねちねちねちねちと肉球あたりを噛むこともなくなってきたのでかゆみの方も治まったものと思われます。茶色く変色した部分も、時間が経てばそのうちきれいになるらしいよ。


「それはなによりでつ」

指間炎のほうは薬の服用を止めて1週間以上経ちますが、再び悪化する様子もなく小康状態を保っているので、このまま徐々に完治していくのではないかと思われます。よかったやー。
で、ストラバイトのほうですが、療法食に通常のカリカリを混ぜて与えるようになってからこちらも1週間ほど。そろそろ再々検尿に行かねばなりません。ストラバイト、再発してませんように。結果は検査結果が出てから、またあらためてご報告いたしやす。


「うちの出番がぜんぜんあれへんーー!」

う、うん。ごめんよイサちゃん……(滝汗)。



【コメントお返事】
>リヴさん
とりあえずサクッと治りそうで一安心です。
あんよカミカミは、お手入れの一環程度なら問題ないんだけど
あんまりムキになってやってるようだと要注意みたいですよ。
わたしもまさかそんな形でストレスが表面化するとは思わなかったのでびっくりでしたわー。

>そよさん
犬には多い病気らしいけど、
猫はめずらしいみたいだよw
でも、わたしも最初気付いたときめっさビビッてうろたえたので
こういう病気もあるっていうことくらいは、頭の片隅にあってもいいかも!

>愛媛魂
一家全員、おかげさまで元気にやっております!
ほんとキャン太よりも手を焼かせてくれるお坊ちゃんで困るよー(苦笑)。
最近キャン太とユキサコの接触を少しずつですがはじめたとこです。
いただいたあのベビー服、たぶん今すでに
ピッタリかちょいキツイくらいなんじゃないかと思う(汗)。
ふたたび長袖シーズンを迎えるころには
サイズアウトしてそうでおそろしいいいい!!
| ねこトーーク | comments(3) | |
一難去らずにまた一難
前回思わせぶりな終わり方をしてしまいましたが、まずは尿検査の結果から。
結論から言うと、ユキオの尿中にストラバイトは検出されませんでした。療法食が効いた…ってことでいいのかな?一応その前の検査では、ほぼ溶解しているとはいえストラバイトが検出されていたので、一歩前進と考えていいと思います。

で、先生とも相談した結果
1.とりあえずもう1週間療法食を続けてストラバイトを完全に叩く
2.その後、療法食と通常のエサを3:1の割合で混ぜたものに変えて様子を見る
ということになりました。

療法食はやっぱりちょっとお値段が張るし、ユキオは療法食でも嫌がらずに食べてはくれるものの、やっぱり隣でイサコがいつものカリカリを食べているとそっちが食べたくなるようで、あまりガマンさせ続けるのもストレスになるといけないから…という理由で、療法食の効果が得られるギリギリの量を見極めましょう、ということです。
100%療法食をもう1週間続けたあと、療法食にいつものカリカリを混ぜたものをさらに1週間与えて、再々度尿検査することになりました。それでまたストラバイトが検出されなければさらに療法食の量を減らしていき、逆にストラバイトが再検出されれば療法食の量を増やす、という流れです。

そんなようなわけでストラバイトの件に関してはひと段落つき、要経過観察ということに。おかーちゃんも「ふーやれやれ」と胸をなでおろしかけたそのとき。


なんかユキオの前脚の肉球のあたりが、おかしなことになってるのを発見!(涙)



(注:この写真は薬を飲み始めてから撮ったものなので、かなりマシになってます)

手のひらに当たる部分?の大きな肉球が黒くまだらなのは元からなのですが、右から2本目の指の部分。大きな肉球との間の毛が、茶色く変色して抜けてしまっているのがわかるでしょうか?(ちょっとわかりにくい写真でごめんなさい)
アップの写真は少々グロテスクなので撮りませんでしたが(そもそも一人では撮れなかったというのはヒミツ)、指と指の間も同じように毛が茶色く変色して、かさぶたのようなカスがいっぱい付着したり脱毛したりしています。カスはお湯でシャンプーしてもきれいには取れませんでした。

気がついたのは、ユキオがやたらと手のひらをガジガジ(なめなめじゃなく)していたから。「変だな?」と思って何気なく手のひらを見たら、毛が真茶色なのでめちゃくちゃビビリました。ウンチョスが挟まってるのかとも思ったけど、拭いても洗っても全然取れないし。
あわてて動物病院に駆け込んで診察してもらったところ、『指間炎(しかんえん)』という一種の皮膚病のようなもの、と診断されました。肉球が汗をかいたりして周囲の毛が湿った状態が長時間続くことで指の間が蒸れたり、またはストレスなどが原因で肉球周辺が痒くなりカミカミなめなめしてしまう。それが何度も繰り返されることでカミカミなめなめしたところから雑菌などが入り、炎症を起こしてしまう――それが指間炎です。ちなみに本来は犬によくみられる症状で、猫は比較的めずらしいみたいです(汗)。

2週間ほど前に健診に連れて行ったときはなんともなかったので、ごく最近発症したものと思われます。ここ最近暑さが厳しかったからか、それとも検診そのものがストレスだったか、はたまたキャン太誕生によりかまってもらえなくなった寂しさによるストレスがここにきて一気に爆発したか…原因はさだかではありませんが、確定するのも難しいのでとにかく治療を。
炎症を鎮めるためのものと、かゆみを抑えるためのもの、2種類の抗生物質を処方されました。朝晩2回お薬を飲んで、1週間後に再診です。すっかり病院漬けになってしまったのう…。


「お薬をまぜまぜしたウェットフードが食べれるから、まんざらでもないでつ!」

…ま、まぁそうなんだけどね(汗)。嬉々として薬入りのウェットフード(これも療法食)を食べる、つか皿までなめるユキオに、微妙な心境のおかーちゃんなのでした。



【コメントお返事】
>リヴさん
ま、体格的には犬に近いかもしれませんなユキオは。
動物病院の待合室で一緒になったどのワンコよりもでかかったもの!

>くめこ
そのうち「わん!」て言いそうな気がしてきた
| ねこトーーク | comments(3) | |
疑惑は疑惑のままで

むっしむっしむっし…

先日の尿検査でストラバイトが発見されてしまったわが家の猫たち。しかし検査してもらった尿が粗相してた尿を採取したもの=ユキオのかイサコのかわかんない――という状況だったので、あらためてそれぞれの尿を採取し、検査をしてもらったのでした。ちなみにユキオのチッコを採るのにえらい苦労したわけだけれども、そのはなしは長くなるので割愛。
…で、再検査の結果。

ユキオの尿から溶解しかけのストラバイトがちょっこしだけ出たよ?

ちなみにイサコの尿からはストラバイト検出されませんでした。しっかし前日の検査できれーなストラバイトの結晶がごっそり見えていたのに、たった一晩でほとんどなくなってしまうだなんて…イッツ・ミラクル!
いやね、今後療法食に切り替えていくことになるだろうから、食べてくれるかどうかちょっとだけ試してみてって言われてサンプルの療法食(ストラバイトを溶かす効果のあるもの)をあげたのは確かです。でもほんとにちょっこしだけだったし、そもそも一晩でそこまでテキメンに効果が現れるとは考えにくいし…って先生もしばし考え込んじゃってたわよ。

まぁとりあえず、ほとんど溶解しかかってるとはいえストラバイトの存在が尿中に認められたわけで、疑惑のオトコはその容疑が確定しないままとりあえず治療へと進むことになったのでした。食事をロイヤルカナンのpHコントロール ドライタイプ0[ゼロ]に切り替え。10日後に再度尿検査を行い、ストラバイトの有無を確認した上で今後の方針を再検討しましょうということに。


「おかーちゃん、このカリカリおいしくないでつ」 (…完食しとるけどな!)

3度目の尿検査の結果も昨日出たのですが、ちょっとほかにも問題発生だったりしていろいろアレだったので、詳しくはまた後日!


【コメントお返事】
>リヴさん
結石関係の記事、興味深く拝見いたしましたー!
特に、ストラバイト尿石は「若齢動物に多く」「ネコは感染が存在しなくても形成される」っていうの、まんまユキオのことじゃーん!と思いつつ読みました(汗)。
とりあえずストラバイトの件は要経過観察ではあるものの落ち着きそうな気配ですが、シュウ酸カルシウム結石には気をつけたいと思います。ユキオがかわいそうなのはもちろんじゃが、キャン太を抱えての病院通いはなかなかにキツイ…orz

>そよさん
ストラバイトは落ち着いたんだ、ストラバイトは…(ガクーリ
近いうちに記事にしようと思ってるんですが、ユキオ氏またも病院通い中です(ストラバイトじゃなく)。かーちゃん休む暇なくってヘロヘロだぜぇぇぇ(嘘)。
ユキオの脂肪、グラム100円くらいで送りますよ。ぐへへへ。
| ねこトーーク | comments(2) | |
疑惑のオトコ
110617_201315.jpg
「・・・はらがへったのでつ!」

ユキサコのストレスを解消すべく(前回の記事参照)颯爽とじゃらしを振り回すおかーちゃんなのですが、その甲斐なく、先日の健康診断で太りすぎ認定されてしまったユキオ。…うーんとね、おかーちゃんも薄々そんな気はしてた!
でもって粗相のことについても先生に相談してみたところ、ストレスだけじゃなく病気の可能性もあるから、一度尿検査をしてみましょうということになったのです。ただ、諸事情によりチッコの現場を押さえるのが難しい――よって、とりあえずお粗相のチッコを検査してみて、そこでなんらかの異変が見つかればあらためてきちんと尿を採って検査する、ということになったのでした。

そして本日。お粗相のチッコを持って動物病院へ。その結果は…

ストラバイトめっさ出てます…orz

このストラバイトがどんどん増えてくると、膀胱炎になったり、石が詰まったりするそうです。ちなみにPHも高かった(7.5)。
わたし的にはユキオだろうな…と思っておるのですが、イサコの可能性もなくはないし、最悪両方って可能性もある。ので、あらためて個別に尿検査をおこなうこととなりました。現在ユキオ氏のみ、ケージに閉じ込められ中(どっちのチッコかはっきりさせるため)。

とりあえず食事療法で改善が見込める程度の状態ではあるらしいけど、飼い主としてはやはりショックです。食事にはけっこう気を使ってたつもりだったんだけどな…。ま、早期発見できたということで前向きに考えようと思ってます。目下の心配は、閉じ込められておるユキオが明日はおそらくあらぶれるに違いないだろうな…ということであります。


【コメントお返事】
>リヴさん
団子…は難しいけど、
キャン太はユキサコに興味津々でっす!ww
ネコ部屋に行くとユキサコの頭をもっふもっふしておるよ!

>くめこ
ユキオのどんくささは筋金入り!

>そよさん
うにさま…5回もの環境変化に順応なさるとはさすが!
わが家はちょいと事情が変わって
病気が原因となっている可能性も出てきたけど、
環境の変化にもしなやかに順応し健康でいてくれるうにさま、しゅてき☆
| ねこトーーク | comments(2) | |

ISACO'S VOICE



【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

PROFILE

ユキオ ユキオ
2009年春生まれの日本男児。チョビヒゲとかぎしっぽがチャームポイントの白黒はちわれ猫。モンプチ缶を見るとヒーハー!してしまうが、実はとんでもないチキン・ハートの持ち主。

イサコ イサコ
2009年夏生まれのアメリカン。交通事故により右目に白内障を患う可憐な美少女(ブサカワ説あり)。おかーちゃんも手を焼くおてんば娘だが、ときに“猫もビックリ”のどんくささを発揮。

おかーちゃん カナメ
通称おかーちゃん、もしくはおかん。ユキオとの出会いにより突如として猫愛に目覚めたアラサー専業主婦。

おとーちゃん スカさん
通称おとーちゃん、もしくはおとん。動物園の飼育員になるのが夢だった根っからの動物マニア。

キャン太 キャン太郎
通称キャン太。2010年12月、新たにわが家の一員として参入。特技は空気を読むこと。生後9ヶ月にして20パウンドブラザーズにめでたく加入決定!

PR

ミチポケみっちょんさんのステキ企画。
イサコも絶賛参加中。


キジ集会もあるよ。

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.

  

COMMENTS

FAVORITE SITE

OTHERS

SPONSORED LINKS