スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
ユキオ、大人の階段上り中
ユキオ
昨日のユキオさん。「……なんでつか?」

ユキオ
「くわっぱ!」。明日の自分の運命など、知る由もなく。


ユキオは昨夜からお留守です。本日、去勢の手術をうけています。迎えに行くのは明日の午後。昨日の夜、病院に預けに行ったとき「いったい何がどうしたというのでつか?」という顔でわたしを見送っていたユキオ。ちょっと涙が出そうになったのは、ここだけの話。

そんなようなわけで、本日はこのひとが悠々自適。
イサコ
「しつこいのがおらへんから、めっちゃのびのびできるねん」

いつもユキオに追い回され、撫で繰りまわされているイサコ嬢にとっては、つかの間の安らかな時間のようです。さっきからずっと爆睡。

ちょっと込み入ったお話。
猫の去勢・避妊手術についてわたしは、それが最善の方法だとは思っていません。けれどそれをおこなった方が、さまざまな面で猫と人の関係をより良いものにできるし、不幸な命を生みだすリスクがない。ならば、画期的な代替案が見つからない以上、猫の去勢・避妊手術は必要なものだと考えます。そして、いずれ受けなければならない手術ならば、安全性を確保したうえでできるだけ早く受けさせてやって、発情を知ることなく穏やかな生を送ってほしい、とも思っています。それが例え人間のエゴだと非難されようとも、それ以外のより良い方法をわたしは知らないし考えつかないので、きっといつかイサコにも手術を受けさせる日が来るだろうと思います。ただ、できれば知っていてほしいのは、決してそれが安易な選択ではなかったということ。そこには少なからず苦しみや葛藤があったし、手術を受けさせることについてユキオやイサコに対して申し訳なく思う気持ちは、きっとこの先もずっと持ち続けることになるだろうと思います。その痛みを免罪符にするつもりはありませんが、一方的に去勢・避妊手術を否定される方にはそのあたりの心情も汲み取ってもらえたらなぁと思うのです。
込み入った話おわり。

ユキオとイサコに出会ってから、いろんなことを考えさせられます。そういう意味でも、ふたりはわたしのかけがえのない存在です。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
ユキオ不在の1日が、こんなにも長いものとは思わなんだ……

| ねこトーーク | comments(3) | |
スポンサーサイト
| - | - | |
はじめまして。
ブログ村からきました。
ユキオくんとイサコちゃんの可愛いお顔拝見しました。
込み入ったお話に 私も共感し コメントさせて頂きました。
私自身も 猫の虚勢・避妊手術には ずいぶん悩みました。
うちは2匹とも雌猫ですが
1匹だけ手術をしましたが もう1匹はまだです・・てゆうか
たぶん この先もしないでしょう。
自分自身、いろんな格闘があり 今に至ってます。
私も 病院へ連れて行きおいてきた時は涙が止まりませんでした。
「ごめんね、ごめんね」と何度も心の中で繰り返し家に帰った日の事を
忘れられません。
こんな思いをもう1匹にさせるのが 自分が勇気なくなったんですね。
幸いこの子は発情鳴きもあまりしないので
今のままにしておきたいっていううのもあります。
初めてなのに長文になってしまい失礼しました。
私のブログにも遊びに来てくださいね!
| 2009/10/30 | くぅナナ |
『はちわれ』のときからこっそり覗いていましたYO!!
イサコちゃん、
アメショーとペルシャかなんかのハーフっぽいですね〜。
なんとなく。
かわえ〜〜〜!!!

仮想の読者さん、、、、分かります!!
ウチも、ちょっと深刻な話を書いたりすると、
すかさずダンナが
「ブログ炎上してない??」って
目を輝かせます。

炎上したことは一度も無い!!
| 2009/10/30 | みっちー |
>くぅナナさん
コメントありがとうございます。
やっぱりみなさん色々な思いがあるよな〜と
再確認できて嬉しかったです。長文どんとこい!
くぅナナさんの気持ち、今日あらためて理解できました。
退院してきたユキオの弱弱しい姿をみたら……。
でもわが家はたぶん、イサコの手術もすると思います。
近所に野良猫が多いので、発情鳴きされると
うちだけでなくご近所にも迷惑がかかるので。
もう一度この思いをしないといけないのかと思うと
ひるんでしまいそうになりますが、
その分一生懸命幸せにしてあげたいと思います。
くぅナナさんのブログにもうかがわせていただきますね!

>みっちーさん
みっちーさんって、あのみっちーさんですよね?!
こっそりってそんな……マジでか!!
完璧にこなせたと思っていたすかしっぺが
実は臭いでモロバレだったときのような恥かしさです。
えーっと、気を取り直して。
アメショとペルシャですか。ふむふむ。
どうりでペットショップのアメショよりもっさりしているような
感じがしたんですよね、なるほど。でも10万円近い彼らより
うちのイサコのがかわいいと思ってしまうあたりすでに親バカです。
深刻な話をブログでするのは、なぜか気がひけますよね。
でも動物を飼うって「かわいい」だけでは済まないことなので
バカっぽい話の合間合間にサブリミナル効果を狙って
まじめっぽい話を折り込んでいきたいと思っています。
どうかうちも炎上しませんように!
| 2009/10/31 | カナメ |










ISACO'S VOICE



【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

PROFILE

ユキオ ユキオ
2009年春生まれの日本男児。チョビヒゲとかぎしっぽがチャームポイントの白黒はちわれ猫。モンプチ缶を見るとヒーハー!してしまうが、実はとんでもないチキン・ハートの持ち主。

イサコ イサコ
2009年夏生まれのアメリカン。交通事故により右目に白内障を患う可憐な美少女(ブサカワ説あり)。おかーちゃんも手を焼くおてんば娘だが、ときに“猫もビックリ”のどんくささを発揮。

おかーちゃん カナメ
通称おかーちゃん、もしくはおかん。ユキオとの出会いにより突如として猫愛に目覚めたアラサー専業主婦。

おとーちゃん スカさん
通称おとーちゃん、もしくはおとん。動物園の飼育員になるのが夢だった根っからの動物マニア。

キャン太 キャン太郎
通称キャン太。2010年12月、新たにわが家の一員として参入。特技は空気を読むこと。生後9ヶ月にして20パウンドブラザーズにめでたく加入決定!

PR

ミチポケみっちょんさんのステキ企画。
イサコも絶賛参加中。


キジ集会もあるよ。

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.

  

COMMENTS

FAVORITE SITE

OTHERS

SPONSORED LINKS