スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
イサコの右目
イサコ
「うちな、おかーちゃんに秘密にしてたことがあるねん」

今日はちょっと、悲しいお知らせ。


ここ数日のおなかピーピー&ゲロッパ騒動とは別に、イサコの体調で少し気になっていたことがありました。それはイサコの右目。
退院した時から彼女の瞳は左右非対称で、瞳孔の大きさも少し違っていました。はじめは「事故の後遺症かしらん?そのうち治るかねー」くらい安気に構えていたのですが、ここ数日、瞳孔の大きさの違いがますます顕著になり、真っ黒だったはずの瞳孔の奥が、白く濁ってきているような気がするのです。なんだかとても、嫌な予感がしました。

実は先週、別件で動物病院を訪れた際、先生にもそのことを相談していました。けれど、イサコ自身が特に痛みを感じている様子もふらふらしている様子もなく、 原因もはっきりしないということで要経過観察となっていたのです。

その後、ユキオもイサコも同時におなかピーピーという事態が起こり、わたし自身ちょっとテンパっていたこともあって、イサコの右目の件は後回しとなっていたのですが。昨日から少しずつごはんも食べられるようになり、なによりも日に日に右目の状態が悪化しているような嫌な予感がぬぐい切れなかったため、今日、少し遠くの“眼科のある”動物病院へ連れて行ってきました。

診察の結果、イサコの右目は白内障になっていました。
おそらくもう、ほとんど視力はないそうです。

本来、猫が白内障を発症するのは、まれなことだそうです。しかし、事故などによる外傷を受けた場合は例外となります。たぶんイサコもそのパターンだろうと言われました。そして、事故にあった(わたしがイサコを保護した)のがおよそ1ヶ月前。イサコの白内障はかなり重度の段階まで進んでいるそうで、この短期間にここまで進行したことを考えると、症状が完全に進行しきる――完全に視力を失うのは、もって3ヶ月後だそうです。
一応、進行を遅らせる方法(内服薬と点眼薬)はあるのですが、それもあくまで「遅らせる」ことが目的で、進行を食い止めることはできないそうです。そしてその効果は個体差が大きく、とてもよく効いて失明までの期間がずいぶん延長される子もいれば、ほとんど効果を得られないまま、薬を与えなかった場合とほぼ同程度の期間で失明に至る子もいるそうです。それは投薬をおこなってみないと分からない、とのことでした。


昨日まで、普通の仔猫だったイサコ。右目がほとんど見えていなかったなんて、おかーちゃん、全然気がつかなかったよ。ユキオと一緒になって部屋中走り回って、元気がありすぎるくらいだと思ってたのに。ごめんね。本当は、片方の視界を頼りに、不自由な生活をしてたのかもしれないね。
退院してしばらくは、顔が腫れて目も大きく開かなくて、ずいぶんブサイクな顔の猫ちゃんだと思っていたけど、ここ最近はぱっちりと目も開いて、ほんとうに可愛くなったと思っていたんだよ。それなのに、近い将来、そのかわいい右目が真っ白になってしまう日が来るなんて、おかーちゃんはまだ少し、信じられません。
病院で先生にお話を聞いたときは本当にびっくりして、おかーちゃん少し泣いてしまったけど、家に帰っていつも通りモッシャモッシャ元気にごはんを食べてるイサコを見ていて、一つだけわかったことがあるよ。イサコの右目が真っ白になっていつかその光を失うことになっても、イサコはずーーっと大事なうちの子だ。それだけは絶対変わらない。だからイサコ、これからも、よろしくね。

イサコ
今日からイサコは、毎日3度の点眼と、1日1錠の服薬が始まります。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
先生からのお話にはまだ続きが……ということで次回を待て!
| ねこトーーク | comments(3) | |
スポンサーサイト
| - | - | |
次から次と 大変な事続きで・・・
カナメさん大丈夫ですか?
目薬の効く子、効かない子個人差があるみたいですが
前者である事を願います。
お腹ピーピーのほうは 少し落ち着いたみたいで安心しましたが・・
がんばれ!イサコちゃん!
| 2009/11/13 | くぅナナ |
イサコ嬢ちゃん、やさしいお母ちゃんと甘甘兄ちゃんを
ちゃんと選んでやってきたんだもんね。
これから長生きするために今ぜんぶの毒を吐きだしてるんだよね。
お母ちゃんおかねとか精神力とか
ちょっと大変だろうけどきっとだいじょうぶだよ!
| 2009/11/13 | ふじこ |
>くぅナナさん
ほんと、“泣きっ面に蜂”とはまさにこのことかと思いました(涙
連日の病院通いでちょっと疲れてたところにこの宣告だったので
かなり精神的にやられましたが、もう大丈夫です!
ま、一番大変なはずの当の本人が平和そうにゴロゴロ言ってくれてるんで
あたいが弱気なことでどうする!って奮い立たされてる感じですw
目薬と飲み薬、どうか効いてくれることを願うばかりです。

>ふじこさん
コメントいただけただけでも十分ありがたいのに、
なんて励まされる言葉……うん、おかーちゃん頑張る!
これからの長い人生(猫生?)のための毒出し期間だというのなら、
おかーちゃんこんなの全然屁でもないわ。
だから20年と言わず、しっぽが二又になっちゃうくらいまで長生きしておくれ!
| 2009/11/14 | カナメ |










ISACO'S VOICE



【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

PROFILE

ユキオ ユキオ
2009年春生まれの日本男児。チョビヒゲとかぎしっぽがチャームポイントの白黒はちわれ猫。モンプチ缶を見るとヒーハー!してしまうが、実はとんでもないチキン・ハートの持ち主。

イサコ イサコ
2009年夏生まれのアメリカン。交通事故により右目に白内障を患う可憐な美少女(ブサカワ説あり)。おかーちゃんも手を焼くおてんば娘だが、ときに“猫もビックリ”のどんくささを発揮。

おかーちゃん カナメ
通称おかーちゃん、もしくはおかん。ユキオとの出会いにより突如として猫愛に目覚めたアラサー専業主婦。

おとーちゃん スカさん
通称おとーちゃん、もしくはおとん。動物園の飼育員になるのが夢だった根っからの動物マニア。

キャン太 キャン太郎
通称キャン太。2010年12月、新たにわが家の一員として参入。特技は空気を読むこと。生後9ヶ月にして20パウンドブラザーズにめでたく加入決定!

PR

ミチポケみっちょんさんのステキ企画。
イサコも絶賛参加中。


キジ集会もあるよ。

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.

  

COMMENTS

FAVORITE SITE

OTHERS

SPONSORED LINKS