スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
愛の代償
JUGEMテーマ:2匹の猫の暮らし
ユキオ
ユキオ、指チュッチュの原点。

ユキオには、それはそれはもうかわいらしいことこの上ないクセがあるのです。それが上記の『指チュッチュ』。

乳飲み子時代から手塩にかけて育ててきた長男坊・ユキオですが、当時から「おなかはイッパーイ、でも甘えたーい」な気分のとき、わたしの指をチュウチュウするのがクセでした。ただし、おかーちゃんの指限定(スカさんはダメ)。しかもなぜか、左手の中指の腹しか吸わないというこだわりっぷり!ミルクを卒業してからもそのクセだけは残り、生後2〜3ヶ月の頃は指チュッチュしてから寝るのが日課だったものです。ちょう心あたたまる記憶。
が、イサコがわが家にやってきて以降、状況が一変。はじめのうちこそイサコに構ってばかりのわたしにストレス爆発だったのか、朝晩問わず暇さえあればチュッチュチュッチュチュッチュチュッチュわたしの指を吸ってばかりのユキオだったのですが、イサコの存在に慣れてくると興味は徐々にそちらへ移り。生後6ヶ月を迎える頃には、まったく指チュッチュしてくれなくなりました。ユキオの成長を喜ぶべきか、悲しむべきか……。複雑な母心。

そして先月末、ユキオは去勢手術を受けました。実のところちょっとだけ期待してなくはなかったのですが……術後しばらく経って、指チュッチュ復活!

ユキオ
指チュッチュ、ユキオ成長後ver.

ユキオ
復活したついでに、パワーアップもした。

そんなようなわけで、おかーちゃんはユキオとの指チュッチュライフを満喫しているのです。そう、たとえユキオの歯が指に食い込んで「突き刺さるんじゃね?」と思うほどの痛みを感じようとも……!

結果、指にタコができた。
手
フレミングの法則(違

手
ほくろじゃないよ。タコなんだよ。

1度皮がむけて本格的なタコの様相を呈してきたので、今ではユキオの歯があたってもそんなに痛くないのです。愛がもたらした人体の進化……!(大げさ)


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
そして今日も、ユキオはおかーちゃんの指をチュッチュするのであった。
| ねこトーーク | comments(4) | |
イサコ玉
JUGEMテーマ:2匹の猫の暮らし
イサコ玉
イサコ玉。

ふと思いつきでイサコ玉作ってみたの巻。ユキオは、かのファーミネーターを使用しても硬い毛ばっか取れる(しかもちょっぴり)のでユキオ玉を作ったことはないのですが、イサコはふわっふわの毛がじゃんじゃん取れるので、思わず丸めてみたのです。

イサコ玉
ちんまり。(大きさ比較に携帯を並べてみた)

ユキオもイサコもブラッシングは好きくないので、隙をねらってちょっとずつしか梳かせてもらえない=今日のブラッシングでの収穫はこれだけ。ちっさ!
取れた毛を丸めてボール状にしてあげると、おもちゃにして遊ぶという話をどこかのサイトで見た記憶があったので、ユキサコにもイサコ玉を渡してみました。ちなみに、毎度「ユキオとイサコ」と打ち込むのが実はめんどくさかったので、略してユキサコと呼ぶことにしてみたので以後よろしく。閑話休題。

ユキサコ
「なんやこれ?」 すんすんすんすん……

ユキサコ
「あ、おもろいかも」

ユキサコ
「おもろいかもー!」

ユキオ
「……あれ?どこいったん?」 しれっと咥えて立ち去ろうとするユキオ氏。

これまで買い与えてきたおもちゃでは見たことがないくらいのはしゃぎっぷりでした。……安上がりだのう、おまえら。

こういうちんまりしたおもちゃを与えると、イサコの右目がもうほとんど見えてないんだなぁというのがよくわかります。前足でちょいちょいと転がして遊んでいましたが、自分の右手に飛んでいったイサコ玉はすぐ見失ってしまい、ユキオに持ち逃げされていました。顔の正面に転がってきたイサコ玉も、左目でその位置を捉えようとするためか、若干右向きで咥えにいきます。
それでも元気に遊びまわっているイサコ。この調子なら、いつか右目が完全に光を失う日がやってきても、今のイサコと変わらず元気に遊びまわってくれるかも――と、ほんのり明るい期待を抱くおかーちゃんです。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
気にいったのならまた作ってやるから、とりあえずもっとブラッシングさせなさいあんたたち。
| ねこトーーク | comments(4) | |
涙やけ対策
イサコ
涙をいっぱい溜めて眠るイサコ(ちょうわかりにくい写真!)

事故で顔面がややひしゃげているせいか、白内障を患っているせいか、あるいは単なる体質なのか、イサコの目はいつも涙で満タンなのです。なので、たっぷりお昼寝した後は、だいたいこうなる。

イサコ
「おかーちゃん、めめのまわりがビチョビチョする……」

気がついたらこまめに拭くようにはしているのだけれど、それではなかなか追いつかず、最近目の周りの毛が、茶色く変色し始めてしまいました。かわいいかわいいイサコのお顔がっ!オーマイゴッド!!
もちろんすぐさまペットショップに走ったのですが、店頭に置いてある涙やけ除去剤はどれも「白以外の毛色の猫に使うと変色する恐れがあります」とか「絶対目に入らないよう気を付けてください」とか、ちょっと使うのを躊躇してしまうような文言ばかり並んでいる。マイスゥイートエンジェル・イサコには、もっと安心して使えるものを選びたい……というわけで、散々ネットで検索しまくった結果、選んだのがこちら。

 
アースリーフ アイローション

清涼飲料としての認定も受けているという、抗酸化水「アースリーフウォーター」を使用した、目のお手入れ専用のローションです。抗菌・抗酸化作用によって、目の周囲を清潔に保つことができるそうなのですが、目に入っても大丈夫というところが気にいった!もちろん、涙やけのお手入れにもオススメされている商品です。

イサコ
「……しみしみせーへん?」

イサコの場合、白内障の点眼薬も使用しているので、このローションを直接目に入れるような使い方はしてませんが、レビューなんかを読んでると点眼薬として使用している方も多い様子(基本的にワンコに使用されてる方が多いみたい)。うちでは、コットンに染み込ませて目の周りを拭いてあげています。最初に少しだけ冷やっとするのか嫌がりますが、撫でるように拭いてあげていると、そのうち気持ち良さそうな顔して大人しくなります。

アフターがこちら。

イサコ
「きれいになった?」

目ヤニとか涙はすっきりきれいになりました。まだ使い始めて2日目なので、茶色くなってしまった毛はそのままだけど、もう少し使い続けてみて効果があるようなら再度報告したいと思いまーす。

イサコ
「レディーは身だしなみにも気ィ使わなあかんから大変やわー」


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
なんと手のかかる子なのかしらイサコ。でもなおさらそこが……カワユス!
| 買ってみた | comments(0) | |
愚かな男
JUGEMテーマ:2匹の猫の暮らし

ユキオ
ユキオさんよ、気のせいか、あごのあたりが“どえん”としてやいませんか……?(汗


わが家の残念な長男には、最近お気に入りの遊びがあります。

ユキオ
わかりにくいけど、写真中央あたりの床に猫じゃらしの影が映っている。

ユキオ
狙いをつけて、一気にジャンプ。

ユキオ
必殺押さえ込み(のつもり)。

ユキオ
見失ったら、華麗なるターン。

ユキオ
何度でも飛び込むぜ☆(エンドレスリピート)



イサコ
「バカジャナイノー」

冷ややかな目で見守るイサコ嬢であった。

ユキオは影とか光とかによく反応します。水入れの水に反射した天井の光とかをずーっと眺めているタイプ。そんで、抑えきれない衝動(触りたいでも届かない)に「うにゃうにゃうにゃ……」と呪文的なものを唱え始めるのです。そのうち焦れてウロウロしはじめるそのおまぬけっぷりに、横で見ているおかーちゃんは「ちょうかわいい!」と大絶賛なんだZE!
ちなみにイサコも反応しなくはないですが、意外と目ざとく影や光の発生源を見極めちゃうタイプ。おろかなる兄が猫じゃらしの影にまんまと躍らされているその横で、しれっと現物のじゃらしに飛びかかってきたりして、おかーちゃんを吃驚させます。なんて賢い子!(The 親バカ)


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
結局のところ、バカな子も賢い子もおかーちゃんにとっては皆かわいいのであった。
| ねこトーーク | comments(0) | |
イサコ、おてんばが過ぎる
JUGEMテーマ:2匹の猫の暮らし

イサコ
すぐこういうとこに入り込みたがる。

イサコは、右目の件についていろいろな方から心配してもらっているのです。一度はわたしがガックリ落ち込んだこともあって、「猫ちゃん元気?」とか「イサコの体調はどう?」とか、オンでもオフでも声をかけてもらうことが多い。本当にありがたいことです。
そんなみなさんの優しさに水を差すようで申し訳なくてなかなか言い出せなかったのだけれども、イサコは本当に元気です。元気があり余っていておかーちゃんは困っているのです。

ユキオとイサコ
基本、ユキオのやってることには、すぐちょっかいを出す。

この後、だいたいバトルになります。で、力づくでねじ伏せられて「ピャァァァ」とか鳴いているわけですが、自業自得なうえに、わたしが止めに入ったところでまた自分からユキオに突っ込んでいくので、半ば放置しています。おかーちゃんはもう、あんたのお転婆っぷりにお手上げ。

そしたらこの間、ベロ切ってた。

イサコ
「テヘ!」

ユキオともみ合いになった際、イサコの口元をガブリとやったユキオの歯が、ベロに当たって切れたよう。「フギーー!」と、とんでもない声で鳴き出すからちょう焦った。直後は出血もあってオロオロしそうになりましたが、今は順調に完治に近づいているのでみなさまご安心を。どんだけ人をハラハラさせれば気が済むのかしらこの子ったら!

イサコ
「うちな、元気いっぱいやから、おかーちゃんうちのことずっと見ててや!」

昨日、内服薬を処方してもらいに動物病院へ行ったので、ついでに右目の具合も診てもらいました。じわりじわりと白内障は進行しているようです。
本来、片方の目の視力が極端に悪くなれば、ふらついたり物にぶつかったり、活発だった子も大人しくなってしまうことが多いそうなのですが、イサコに関してはどうもその心配は無用な様子。時々やんちゃが過ぎて手を焼くこともあるけれど、それはむしろ喜ぶべきことなのかもしれないなぁ。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
とは言え、できればもう少しおしとやかなレディーに育ってほしいと願う親心。
| ねこトーーク | comments(2) | |

ISACO'S VOICE



【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

PROFILE

ユキオ ユキオ
2009年春生まれの日本男児。チョビヒゲとかぎしっぽがチャームポイントの白黒はちわれ猫。モンプチ缶を見るとヒーハー!してしまうが、実はとんでもないチキン・ハートの持ち主。

イサコ イサコ
2009年夏生まれのアメリカン。交通事故により右目に白内障を患う可憐な美少女(ブサカワ説あり)。おかーちゃんも手を焼くおてんば娘だが、ときに“猫もビックリ”のどんくささを発揮。

おかーちゃん カナメ
通称おかーちゃん、もしくはおかん。ユキオとの出会いにより突如として猫愛に目覚めたアラサー専業主婦。

おとーちゃん スカさん
通称おとーちゃん、もしくはおとん。動物園の飼育員になるのが夢だった根っからの動物マニア。

キャン太 キャン太郎
通称キャン太。2010年12月、新たにわが家の一員として参入。特技は空気を読むこと。生後9ヶ月にして20パウンドブラザーズにめでたく加入決定!

PR

ミチポケみっちょんさんのステキ企画。
イサコも絶賛参加中。


キジ集会もあるよ。

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.

  

COMMENTS

FAVORITE SITE

OTHERS

SPONSORED LINKS