スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
ユキオ、自由の身になる
ユキオ
「これでもう、自由な態勢で寝られるのでつ」

午前中に動物病院へ行って、術後の経過を診てもらってきました。傷口もちゃんと閉じてるということで、今日でエリザベスカラーともお別れ!やったねユキオ!!(なにげにわたしが一番喜んでいたりする)

ユキオとイサコ
「お兄やん、またいっぱい遊んでー」「任せるのでつ」

そして午前中遊び倒したふたりは、おかーちゃんそっちのけで今日もマジ寝するのだった……。なんとなくムカつく気がするので、〆はユキオのおまぬけショットで。
ユキオ

ユキオ
……いくらなんでも、緊張感なさすぎやしませんか。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
ちっとはわたしとも遊べよ300円あげるから!とふたりに言いたい今日この頃。
| ねこトーーク | comments(0) | |
縁づくまでの道 ユキオ編
ユキオとイサコ
たいそう仲のお宜しいことで(嫉妬)。

カラーを付けた途端、ユキオが見るからに「ショボーーン」となるので、どうにもこうにも不憫で付けたり外したりを繰り返しているダメな大人が一人。でもやっぱりあまり長く外していると、傷口あたりをんべんべしてしまうのでそれはそれで心配。病院でもらったお薬が明日で終了なので、明日先生に経過を見てもらって、カラー外しても大丈夫か聞いてみようね、とユキオに語りかけるも、当の本人は「知ったこっちゃない」顔で昼寝中。ま、そんなもんだわな。


では気を取り直して、ユキオとのなれそめを振り返る企画第2弾。

ユキオ
ユキオを保護してすぐのころ。頭が重くて上手に歩けませんでした。

当初、ユキオは里子に出すつもりでいました。いろいろ事情があって、わが家で飼うことは難しいと考えていたからです。なので、ペットショップで行われている譲渡会を見学に行ったり、里親探しを手伝ってくれるサイトを探したり、里親探し用のチラシに使う写真を撮ったり、少しずつ手放す準備をしていたつもりでした。

でも、ユキオを飼うことで生じるデメリットをどんなに挙げ連ねてみても、どんなに手抜きの名前をつけてみても、やっぱりユキオを手放すのが惜しくなってしまった……たぶん、わかりきっていたことだったのですが。毎日毎日6時間おきにミルク作って、抱っこして飲ませて、シッコさせてウンチさせて、かいがいしく世話を続けてりゃー、愛情の湧かない方がどうかしてるってもんです。

当時わたしがユキオの健康管理のために記録をつけていたノートがあります。
ノート

ノート
受験勉強のときでも、こんなにまじめにノートとったことなかった気がする。

ユキオが食べたものと、ウンチの出る出ないに関することばかりで埋め尽くされたこのノートを見ていると、今でもじんわり泣けてきます。生まれて初めて世話をした仔猫。目ヤニとわけわからん汚れできっちゃない子どもだったけれど、毎日毎日どんどんかわいくなっていった(ように見えた)。
卵3つ分くらいの重さしかなかったのが、あっというまにどんどん大きくなって、それがわたしの手から与えたミルクとこの子の生命力の賜物なんだと思ったら、この子の未来を誰か他の人の手にゆだねてしまうことが、とてつもなく惜しく思えたのです。

ユキオがわが家にやってきて3週間。体重が500グラムを越えたあの日、わたしたちの決意の代わりにユキオに首輪をプレゼントしました。
ユキオ
あの日の決意を、絶対に忘れない。――事実、忘れる間もないうちに、もう1匹の仔猫に出会ってしまうのは、猫神様の采配だったりするんだろうか。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
というわけで、次回からイサコ編。
| かこトーーク | comments(3) | |
くるねこ本
 くるねこ本
どーーーん。


ユキオを飼い始めて、ネットでいろいろと猫のことを調べるようになって、まもなく行きついたのが「くるねこ大和」というブログでした。猫好きブロガーなら、たぶん誰でも知ってるちょう有名ブログ。もれなくわたしもハマりまくり。
「書籍化されてる」「アニメ化されてる」という話を聞きつけるも、うちの近所の本屋には1冊も置いてないとか、うちの地域では放送されてないとか、少なくとも2回は「考えられへん!」と叫びました。

で、ようやくくるねこ本入手。楽天ブックスにて(送料無料セールやってたから)。大人買いしてやったぜ!でも4巻は売り切れ。この行き場のないモヤモヤをいったいどこにぶつければいいのか。

しかたがないのでとりあえず1巻から読んでみることにします。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
……1巻だけで少なくとも5回は号泣した。
| 買ってみた | comments(0) | |
ユキオとイサコと秋の空
ユキオ
これはこれで案外サマになっているような気がするのは気のせいか。

ユキオは手術の傷口もだいぶ癒えてきました。イサコも「今の状態の兄ちゃんと本気で遊ぶのは無理」と気付いたのかどうなのか、昨夜あたりからずいぶんおとなしく過ごしています。たまに「うきゃー!」となってユキオに「シャー!!」と怒られているけれど。それでもずいぶん平和になりました。

ふたりが落ち着いているとき(主に食後)には、ユキオのカラーを外してみる。
ユキオとイサコ

ユキオとイサコ
ああ〜ちょうなごむわぁぁ!(わたしが)


今朝からぐっと冷え込んで、めっきり秋らしい空気になりました。
イサコ
あっという間に冬が来るんだろうなぁ……あ、窓が汚い。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
ユキオとイサコにとっては生まれて初めての冬になります。
| ねこトーーク | comments(0) | |
縁づくまでの道 ユキオ編
ユキオ
ユキオを拾ったのは、5月最後の日曜日でした。

日々のつれづれに並行して、ユキオやイサコとの出会い〜彼らを飼うことを決意するまでのことを、カテゴリ「かこトーーク」で綴っていこうと思います。できればランキングを上げたい初心者ブロガーは、スカさん不在をいいことに更新もマメ。


ユキオは生後4週間くらいで、段ボール箱に入れられて道端に捨てられていたのを、わたしとスカさんが見つけて拾ってきました。「ミシマ」と名のつく神社の前で拾ったから「ユキオ」。里親探しをするつもりで拾ってきたために、なるべく情がわかないようにしようと、たった3秒でスカさんが決めた名前でした。

拾ってきたばかりのユキオの体重は、たったの170グラム。仔猫を飼育したことのある方なら分かるかと思いますが、小さすぎです。目も開き、歯も生え、よちよちではあるけれど自分で歩くこともできるのに、体重は週齢10日程度。片手の手のひらに乗ってしまうほどの小さな体に、当時のわたしはまだ「小さくてかわいい!」と楽観的に考えていました。

小さなユキオは、もちろんシッコもウンチもひとりではできず、哺乳瓶でミルクを飲むことさえ上手にできませんでした。毎日4回、6時・12時・18時・0時にミルクをあげて排せつを促す。それは確かに大変だったけれども(ものすごい睡眠不足になりました)、未だかつて経験したことのない、穏やかで満たされた時間だったようにも思います。

おかーちゃんの指を全力で吸う
上手に哺乳瓶からミルクを吸えないユキオは、わたしの指を吸うのはとても上手だった!

お腹がいっぱいになっても、たぶんお母さんのぬくもりが欲しかったのだろうユキオは、ミルクの後にわたしの指をせっせと吸うのが日課でした。このクセはイサコがわが家にやって来るまで続いていたのですが(体重4キロ近い猫が膝に抱かれて指をちゅっちゅしている姿には、そうとう萌えるものがあった)、イサコを舎弟にむかえてからというもの、オスとしての矜持が許さないのか今ではめったにちゅっちゅしてくれなくなりました。おかーちゃんは寂しいZO!


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
ユキオをわが家に正式に迎えることになるまでには、わりと紆余曲折あったのです。
| かこトーーク | comments(0) | |

ISACO'S VOICE



【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

PROFILE

ユキオ ユキオ
2009年春生まれの日本男児。チョビヒゲとかぎしっぽがチャームポイントの白黒はちわれ猫。モンプチ缶を見るとヒーハー!してしまうが、実はとんでもないチキン・ハートの持ち主。

イサコ イサコ
2009年夏生まれのアメリカン。交通事故により右目に白内障を患う可憐な美少女(ブサカワ説あり)。おかーちゃんも手を焼くおてんば娘だが、ときに“猫もビックリ”のどんくささを発揮。

おかーちゃん カナメ
通称おかーちゃん、もしくはおかん。ユキオとの出会いにより突如として猫愛に目覚めたアラサー専業主婦。

おとーちゃん スカさん
通称おとーちゃん、もしくはおとん。動物園の飼育員になるのが夢だった根っからの動物マニア。

キャン太 キャン太郎
通称キャン太。2010年12月、新たにわが家の一員として参入。特技は空気を読むこと。生後9ヶ月にして20パウンドブラザーズにめでたく加入決定!

PR

ミチポケみっちょんさんのステキ企画。
イサコも絶賛参加中。


キジ集会もあるよ。

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.

  

COMMENTS

FAVORITE SITE

OTHERS

SPONSORED LINKS